HOME > Beauty Message >

ファンデーション水あり使いでメイク持ちを良くする!!

Beauty Message
ファンデーション水あり使いでメイク持ちを良くする!!
パウダーファンデーションに
良く見かけるこの表示。
《水あり・水なし両用タイプ》って
何のことかご存知ですか?
通常のパウダーファンデーションの使い方です。
乾いたパフでファンデーションをとり、お肌になじませます。
上手なファンデーションの塗り方はコチラ
スポンジに水を含ませて、軽く絞って
から使います。すーっとした使用感が
とっても気持ちよい使い方です。

パウダーファンデーションに含まれる粉体(パウダー)と油分が水によって、
より一体化することで、お肌への密着度が増しメイク崩れを防ぎます。

暑い時期のメイクは、メイクをしながら汗ばんでくることもありますよね。
水で絞ったスポンジは、それだけでもひんやり気持ちがいいものです。
しかも、お肌にのせたあとは、水分が気化することで
ファンデーションがよりしっかりお肌に密着します。
いいえ。水あり使用ができるタイプを選びましょう。
水あり使用ができるファンデーションは、ファンデーションに
含まれる粉体(パウダー)を特殊な処理をしています。
水なし専用のファンデーションで、水あり使用をすると
商品の劣化にもつながりますのでやめましょう。
軽くて、素肌感が魅力
UVファンデーション EX
¥500(税抜)
ファンデーションかんたん早見表はコチラ
水で濡らした後のスポンジは、使用した度にきちんと水洗いし、
しっかり水滴を切りましょう。

基本的には、水ありで使用できるファンデーションのケースは、
通気性のよい穴あきタイプになっています。
カビの原因にもなりますので、まめにパフを洗い、陰干しをしましょう。
薄めた中性洗剤でパフを軽くもむように押し洗いをします。
軽く絞り、直射日光の当たらない場所で陰干しをします。
一般的には、週一回程度、パフ全面を使用したときが目安です。

どうでしたか?

今まで、パウダーファンデーションの水あり使用をしたことのなかった方も
是非、この季節にチャレンジしてみてください。
きっと、気持ちいい~! 崩れにくい!と感じると思います。

但し、お肌の乾燥がとても気になる肌質の方は、ファンデーションの
水有り使用する時は、下地でしっかり保湿をしてから使うことをおススメ!

季節や肌質に合わせて、ひと工夫するだけで
同じファンデーションでも年間を通して使うことができますよ!